社会福祉士が活躍できる職種とは?将来のお仕事を明確に!

具体的なお仕事をチェックしよう

社会福祉士の資格を取ったとして、どんなお仕事に就く事ができるのか気になりますよね!具体的な将来のビジョンが見えていると、社会福祉士を目指す時も明確な目標を立てる事ができますよ。

社会福祉士が活躍できる職種とは?将来のお仕事を明確に!

婦人

特別養護老人ホーム

社会福祉士はこれから先、どんな職種で活躍できるのかを確認しておきましょう!社会福祉士の資格を持っていると、様々な職場で働く事ができますよ。例えば特別養護老人ホームです。入居者の相談を聞き、最適なサービスを提供するお手伝いを行っていくのです。

介護老人保健施設

比較的状態が安定している施設の入居者に対して、支援を行っていく事となるでしょう。様々なサービスの内容を熟知していますから、最適なサポートを調整していく役割を担う事となります。

障がい者支援施設

障がいを抱えている方の援助を行なう場所が、障がい者支援施設となります。そこで働く社会福祉士は、施設を利用している方の生活を援助し、相談を行なっていく事となります。家族と連絡を取り合う事や、一人一人のサービス内容を検討し施設で快適に過ごすための補助を行ないます。

地域包括支援センター

地域で暮らす人が安心して生活していくための援助を行なう施設が、地域包括支援センターです。センターにいる保健師などとタッグを組み、相談者に必要となる介護サービスを検討していく役割があるでしょう。

社会福祉士を目指している人のよくある質問

就職には資格が必要なの?

国家資格を取得していると、就職の道は大きく開ける事となります。しかし、必ずしも国家資格を取得する事を先に考える必要はありません。まずは福祉のお仕事を経験してから、社会福祉士になるための国家資格の取得を目指す事もできるでしょう。

実務経験は必要なもの?

卒業した学校の種類によっては、実務経験が求められる場合もあります。実務経験とは、正社員などの身分が問われる事はありません。福祉に関わるお仕事をしていたのであれば、実務経験と呼ぶ事ができます。

名称独占の資格は取得するべき?

名称独占の資格は、取得している事で業務の内容に違いが出ない職種もあるでしょう。しかし名称独占の資格を持っている事で、持っていない人と比較すると周囲の信頼感を獲得できると言えます。転職を考えた時にも有利でしょう。

専門学校を選ぶ時に注目したい点は?

社会福祉士を目指しているのであれば、新潟の専門学校も選択肢に入ることがあるでしょう。その際には、就職率や就職先を確認してください。ご自身が希望する就職先に、卒業生が就職しているのかを確認しておく事が重要です。

広告募集中