社会福祉士の将来が不安?安定したお仕事を探している方へ

最善の学校を

社会福祉士になるには、新潟の学校でサポートを受ける事も重要です。満足できるバックアップを受けるには、最適な学校を選ぶ事が重要となりますよ。これから学校を探す方は、学校選びのポイントを押さえておきましょう。

社会福祉士のサポートを受けられる学校を選ぶポイント・BEST5

no.1

合格に向けてのバックアップ体制

社会福祉士を目指すために新潟の学校に通うわけですから、国家資格取得のための心強いサポートを受けられるのかどうかが大切です。例えば充実した模擬問題を準備してくれる事や、受験に関する情報を多く提供してくれる事が重要です。

no.2

多くの情報を収集して

学校の情報を多く集めるようにしましょう。その際には資料請求を行なう事や、オープンキャンパスに参加してください。社会福祉士のサポートをしてくれる学校は、それぞれに特徴があるためです。

no.3

介護福祉士の資格を取得できる

社会福祉士を目指しつつも、介護福祉士の資格も同時に取得できるのかを確認してください。介護福祉士の資格を取得している事でお仕事の幅を広げる事もできますし、就職する時にも有利となるためです。

no.4

通いやすいか

新潟の通いやすい場所に学校があるのかも重要となります。そのためには駅が近くにあるのかといった、交通の便を確認するようにしてください。学校に通いやすい事で、負担を軽減でき勉強に集中できるようになります。

no.5

学費を無理なく支払う事ができる

学費が高い学校を選ぶと、学費を工面するだけでも苦労してしまいます。そうなるとせっかく勉強しに来ているのに、費用も準備しなければいけないという悪循環にハマってしまいます。そのため学費を無理なく支払う事ができるのかを確認しましょう。

社会福祉士の将来が不安?安定したお仕事を探している方へ

男性と女性

将来性があるの?

社会福祉士に興味がある方が気になるのは、その将来性ではないでしょうか?社会福祉士の資格を取得したとして、働き続ける事が可能なのかは気になる所です。ここではこれから先も社会福祉士の需要があるのかを解説していきます。

今後も重要な立場となります

これからの社会は、高齢化が進行し更に福祉分野の需要が高まると予想されています。今後の介護サービスのありかたを考え、規模を拡大させていく必要がありますから「社会福祉士」は将来的にも重要視される立場にあると言えます。

相談窓口のスタッフとして

介護サービスを滞りなく提供していくには、相談窓口が重要な役割を果たします。今後はサービスを提供していく窓口の内容を充実させる事が求められますから、サポートの基本となる「相談、提案」の場に相応しい社会福祉士の立場が無くてはならないものとなります。

サービス決定が困難な方に

近年では介護保険制度により、相談者の意思が重要視されるようになりました。しかしサービスには多様の種類があるため、相談者が自分の力で最適な一つをチョイスする事が困難なケースも多いでしょう。そんな時に社会福祉士の存在を役立てる事ができます。

広告募集中