社会福祉士と介護福祉士は似ているけど違います!

社会福祉士と介護福祉士は似ているけど違います!

女性

介護福祉士とは

社会福祉士を目指しているのなら、介護福祉士との違いを知っておきましょう。介護福祉士とは介護が必要となる方のサポートを行なうお仕事となっています。援助を求めている人を直接助けるというイメージを持っておくと良いでしょう。

頼もしい相談役

介護福祉士に対して社会福祉士とはどのようなお仕事なのかというと、サポートが必要となる本人、またはそのご家族の方と相談を行なうお仕事が多いと言えます。より良いサポートの内容を検討していく、重要な役割を担っているのです。

情報を得る力

社会福祉士になるには、新潟の学校で多くの知識を身に付けておく必要があります。福祉の情報はどんどん新しくなりますから、常にアンテナを立て情報に敏感である事も重要です。

自分が向いているか判断して

介護福祉士は相談者のサポートを直接行う立場にありますから、身体が強い事が求められます。介助を求めている人のために、まずは行動できる事が重要なのです。介護福祉士、そして社会福祉士の違いを把握しご自分に向いているお仕事を考えてみましょう。

広告募集中